最近、目が疲れてる。蒸しタオルで温めたら気持ちいいよね。

簡単な作り方あるのかなぁ?

べじちゃんべじちゃん

そうなんですよね〜。スマホやパソコンを見る時間が多くなってくると、目が疲れてしまいます。

それを放っておくと、頭まで重たくなっちゃう。

そういう時には、いつもの蒸しタオルで、目のまわりを温めてみる作戦です!

ずっと診てもらっていた中国医学の先生のおすすめで、やり始めたこの方法は、目のまわりの筋肉がほぐれて気持ちいい〜

おっとそれには、肝心の「蒸しタオルの作り方」ですね。

べじちゃんべじちゃん

とても簡単にできちゃうので、あなたも蒸しタオルを作って、身体のケアに使って下さいませ(^.^)

蒸しタオルの作り方は、大きく分けて2つレンジで作る方法と、レンジ以外で作る方法があります。

では今回は、

  • 私流の蒸しタオルの作り方、レンジバージョンと、レンジ以外バージョン
  • 私の蒸しタオルの使い方4つ

をお伝えしますね。

どうぞ最後までお付き合いください♪



私の蒸しタオルの作り方(レンジ編)

では早速私の蒸しタオルの作り方レンジ編をお伝えしていきますね。では用意するものから見ていきましょう。

準備する物

  • フェイスタオル
  • ポリ袋もしくはジップロック
  • 電子レンジ

ではいよいよ、蒸しタオルの作り方ですよ。

蒸しタオルの作り方(レンジ編 )

  1. タオルをぬらして軽く絞ります。
  2. ジップロックなどのポリ袋に入れて口は少し開けておきます。(袋の爆発を防ぐため)
  3. 2を、レンジ600wで約1分。

※タオルの厚さや、袋の種類などによって多少時間は変わりますので、調整して下さいね。

はい、これで蒸しタオルができました♪

あとは、袋からタオルを出して、お好きな熱さに冷ましてから、目のまわりにあてたり、首の後ろにあてたりして下さいね。

少~し熱めがおすすめですが、自分にとって程よい熱さに調節してみて下さい^^

べじちゃんべじちゃん

袋から出した直後は、熱々になっている時があるので、くれぐれもやけどにはご注意下さいませ。


では次は、蒸しタオルをレンジ以外で作る方法をお伝しますよ。

私の蒸しタオルの作り方(レンジ以外編)

では用意するものから。

準備する物

  • フェイスタオル
  • お風呂の桶もしくは、キッチンにあるボール
  • 熱めの湯

どこの家にもある物ばかりですね^^ では作り方を見ていきましょう。

蒸しタオルの作り方(レンジ以外編)

  1. お風呂の桶か、ボールに熱めのお湯を入れます。
  2. 1にタオルを浸します。
  3. 指でタオルをつまんでやんわりと、でも水滴が落ちない程度にタオルを絞ります。

簡単すぎですね。お好みのエッセンシャルオイルを数滴垂らしてから、タオルを絞れば、更にリラックス効果アップしますよ♪

べじちゃんべじちゃん

この方法なら、旅行先でも手軽に作ることができますよ。


これで簡単に、蒸しタオルを作ることができましたね。

あなたも気持ちよ〜く、温かい蒸しタオルで癒されてください(*^^*)

ところで、、、あなたは蒸しタオルをどんな事に使っていますか?

実は、蒸しタオルって、色々な使い方ができるんですよ。

私は、日頃のちょっとした身体のケアに使っているんです。

べじちゃんべじちゃん

このこまめなケアが、アラフィフの身体を癒してくれます~(^.^)

次の章では、私の「蒸しタオル4つの使い方」もご紹介していきますね。参考にしてみて下さい^^

私の蒸しタオルの使い方4つとは?


べじちゃんべじちゃん

ではさっそく、私が実際におこなっている、「蒸しタオルの使い方4つ」をご紹介していきますね!

蒸しタオルの使い方4つ

  1. 目のまわりを温める
  2. 首の後ろを温める
  3. お腹を温める
  4. 腰を温める

では、順番に説明していきますね☆

  1. 目のまわりを温める
  2. スマホやパソコンを見る時間が増えると、どうしても目が疲れちゃいますよね。そんな時の目の疲労回復に^_^

  3. 首の後ろを温める
  4. 私がいつも通っている美容院では、シャンプー後に温かい蒸しタオルを使って、首の後ろを温めてくださるんです。と~ても気持ちがよかったので、家でもまねっこするようになりました。私はふーっとリラックスできて、肩のまわりも軽くなります^_^

  5. お腹を温める
  6. お腹がシクシク痛い時に。胃腸が弱っているなぁと思う時に。胃腸を温めると気持ちも落ち着きます♪ 風邪気味の時や、生理痛のときにも和らぐんです^^

  7. 腰を温める
  8. 腰がだるい時に。また風邪の時にも。


私が日頃行っている「蒸しタオルの使い方4つ」をご紹介しました^^ 

こんな感じでとても手軽に身体のケアに使うことが出来るので、お気に入りです。

この方法だと、大人だけでなく子どもにも使えるので、子どもが小さい時にも、とても重宝しました♪

子供が「お腹が痛い~」と言ったときにも、(病院に行くほどでもない時は)この蒸しタオルでお腹を温めてあげると、「気持ちがいい^^」と言って、落ち着くことが多かったんです(*^^*)

べじちゃんべじちゃん

あたためて気持ちが良いなぁと感じるのが大事(*^^*) それが私流。

もし、温めても気持ちよくなければ、温めないんです。身体の声を信じます^^

でも、、、蒸しタオルをそのまま使うと服がぬれてしまったりして、逆に冷えてしまう失敗もありました。(それじゃあ元も子もない 汗)

何度か失敗してからというもの、お腹や腰を温めたいときには、タオルを袋に入れたままで、温めています。

本当は、タオルを直接身体にあてる方が断然気持ちよいのですが、袋のままだと薄い下着の上からでも、温めることができるので楽チンですし(*^^)v

それでも~

「タオルをぬらすのが、やっぱりめんどう~~!」

というあなたには、こちらをおすすめしますよ。

そう、我が家の必須アイテム「ゆたぽん」です。



使い込み感が半端ないですが、、、(;^ω^) 

冬や風邪をひいたときなど、我が家では取り合いになるときも^^ 

なにせ、レンジでチン!とするだけの楽チンさなのに温かい♪♪ 

数年前、私がインフルエンザにかかってしまい、腰や身体の節々が痛い時にも、意外とこの温かさに助けられました。

べじちゃんべじちゃん

ゆたぽん2個使いでした。(笑) ありがとう。ゆたぽん!


ということで、我が家には2つ置いてあるんですよ(*^^*) 

実家の母にも教えると、すっかり気に入ったようで購入していました。

ちょっと腰がだるい時などに、手軽に温めることが出来て愛用しているようです。火も使わないので安心ですし^^

我が家でずっと愛用している「ゆたぽん」はこちらです^^↓


とても便利なゆたぽん。我が家の救世主です!

べじちゃんべじちゃん

とはいえ、、蒸しタオルのようなじわ~~と広がるあたたかさには、正直かなわないんですよねぇ。

なので、使い分けをおすすめします^^

私の場合、目の周りの温めには断然蒸しタオルで~す。

あなたもお試しください^^

ではここまでを、まとめてみましょう。

まとめ

蒸しタオルの作り方(レンジ編)
ポリ袋にぬらしたタオルを入れ、口を少し開けてレンジでチン!600w約1分。適温に冷まして完成。

蒸しタオルの作り方(レンジ以外編)
お風呂用の桶に、熱めの湯とタオルを入れ、やけどしないように軽く絞るだけ。お好みでエッセンシャルオイルを♪

私の蒸しタオルの使い方4つ

  1. 目のまわりを温める
  2. 首の後ろを温める
  3. お腹を温める
  4. 腰を温める

いかがでしたか?

たかが蒸しタオル。されど蒸しタオル。なかなかあなどれません^^

べじちゃんべじちゃん

そうそう、タオルといえば、あなたのお家のタオルは黒ずんでいませんか? 黒ずみや臭いが気になったらこちらの記事を参考にして下さい↓^^
いや~なタオルの臭いは酸素系漂白剤で取る!3つのポイントとその方法とは?

蒸しタオルで、あなたの身体のケアに使ってみてくださいね♪ 
こまめにすることで、日々の疲れが少しでも癒されたら、身体が喜ぶこと間違いなしです^^

温めると、心もほぐれますし~~~(*^^*)


※記事の内容には、個人的主観や体験談が多く含まれています。記事中でご紹介している効果効能については、医学的に基づいた効果を保証しているわけではございません。どうかご了承下さい。


この記事があなたのお役に立てれば嬉しいです。


べじちゃん流ナチュラルな暮らし☆☆公式LINE始めました!
新着情報、ブログでは話せないエピソードなどもLINEでお届けします♪
友だち追加
↑友だち登録は、こちらからお気軽にどうぞ(^-^)