重曹スプレーを使っていると、スプレーが出てこなくなるのはどうして?どうしたら詰まらないのかな?

重曹スプレーを使っていると、突然詰まって出てこなくなるんですよね、、、スプレーボトルが悪いのかな?と思ってスプレーボトルを買い直してまた、重曹スプレーを作って、

「よし!これからじゃんじゃん綺麗にするぞ!」

と、はりきって使い出したものの、ある日また詰まる、、

そんなことをしていて、重曹スプレーを使わなくなってしまった経験があるんです(*´з`)

あなたも似たような経験ありませんか?

でも、最近あることがわかって、その悩みが解決しました!\(^_^)/  

原因がわかってしまえば、

「なーんだそういうことかぁ」

って感じですが、その時はせっかくナチュラルクリーニングの重曹スプレーを使って掃除したいのに、サッと出てこないなんて、がっかり。

べじちゃんべじちゃん

そこで、今回は、重曹スプレーの詰まる原因と、対策3つを紹介したいと思います。

最後までお付き合いください。



重曹スプレーが詰まる?その原因とは?

ではさっそく重曹スプレーが詰まる原因をお話ししますね。

重曹スプレーが詰まる原因。それは…

『重曹が少し水に溶けにくい性質』だから。

重曹の特性や性質を知るとわかるんですが、重曹は粒子が細かくはあるんですが、水には少し溶けにくいんです。

それが逆に研磨剤としては最適で、鍋を傷をつけず磨いたりできます。


でも!水には溶けにくいのでスプレーボトルを詰まらせる原因となっているんですよね。

これがまた、全く溶けないというわけでもなく、「少し溶けにくい」という微妙な性質(;^ω^) 

だから、スプレーボトルや重曹によっては詰まることなく使えるときもあれば、詰まって残念な思いをまうこともあるわけなんです。

べじちゃんべじちゃん

ほんと微妙です(^-^;


原因がわかったところで、重曹スプレーがたまにでも、しょっちゅうでも詰まるのはやっぱり困ってしまいますよね。

重曹スプレーが詰まるのを避けたい私は、その対策を調べてみましたよ。

次で一緒に見ていきましょう♪

重曹スプレーが詰まる!その対策3つとは?

重曹スプレーが詰まる原因がわかったところで、その対策をお伝えしますね。

まずは3つの対策を見てみましょう。

重曹スプレーの詰まりへの3つの対策
  1. 重曹スプレーを作る時には、水ではなくぬるま湯で作る
  2. 鍋に、水と重曹を入れ、高温にして溶かす
  3. 重曹スプレーをやめてセスキスプレーにする

では一つずつ詳しく説明していきますね。

1.重曹スプレーを作る時には、水ではなくぬるま湯で作る

そうなんです。スプレーボトルによって、穴が大きいと詰まることはないのですが、それは作って、使ってみないとわからないこと。もし詰まってしまったら、時間と労力が無駄になってしまいます。泣
ということで、水よりも重曹が溶けやすいぬるま湯で、重曹スプレーを作ってみましょう。そして、スプレーボトルをよく振って更にとけ残りがないようにするのがおすすめです♪

2.鍋に、水と重曹を入れ、高温にして溶かす

鍋に、水と重曹を入れ、高温にして溶かし、冷ましてからスプレーボトルに入れます。(※鍋はアルミ製以外のものにして下さい。アルミ製の鍋に重曹を入れて煮ると黒く変色してしまいます。)

水では溶けにくい重曹をぬるま湯よりさらに高温のお湯で溶かしてしまう方法です。

この方法だと、高温の湯を直接スプレーボトルに入れることができないので、鍋に重曹と水を入れて高温に温め、その後冷ましてからスプレーボトルに入れる。という一手間が必要になりますが、とけ残りがかなり少なくなります。

この方法をする上での注意点
注意点1:高温になった湯に重曹を入れると発泡作用が働いてシュワシュワーっと、はねてしまうことがあるので、水から重曹を入れて温度を上げていってくださいね。

注意点2:重曹スプレーは弱アルカリなんですが、この方法だとphが高くなり強アルカリに変化します。油汚れ、タンパク汚れにはとても力を発揮しますが、肌が弱い方は直接触ると手肌が荒れやすくなってしまいます。ゴム手袋を着用してお掃除をしてくださいね。

3.重曹スプレーをやめてセスキ水のスプレーにする

「あれ、なんで?」と思っているあなた。驚かせてしまいましたね。

べじちゃんべじちゃん

実はこの方法が私の一押しなんです。

ナチュラルクリーニングをする為のアルカリスプレーを作りたい。その理由で重曹とぬるま湯を用意して溶かすのも、もちろんありなんですが、、、

「もし溶け残ってしまったらまた詰まっちゃうかも?」

なーんてことが起こらないとも限らない。

と思った私は、きっぱり重曹スプレーをやめて、セスキ水のスプレーに変えたんです。

というのも訳があって、、、

重曹スプレーは弱アルカリなので、そこそこな油汚れは落としてくれるのですが、ひどい油汚れにはちょっと力不足。

セスキスプレーならば、重曹スプレーよりも少しアルカリが強いのでキッチン周りの油汚れをよく落としてくれるんです。しかも水に溶けやすい

セスキだと軽い洗濯にも使えるし応用範囲が広いし、一石二鳥(*^^)v 

「じゃぁ重曹はもう使わなくなったの?」

と、思っているあなた。いえいえ重曹は重曹でちゃんと使い道はありますよ。

研磨作用や、脱臭作用にも優れています。

べじちゃんべじちゃん

重曹とセスキの使い分けについてはこちらのページを参考にして下さいね。アルカリスプレーの作り方も書いています^^↓
「セスキと重曹の違いは?ポイント4つで具体的な使い分け方をご紹介!」

いかがですか?

私なりの解決方法を3つお伝えしましたが、重曹スプレーでやっぱり使いたいあなたは1番2番

アルカリスプレーでしっかり汚れを落としたいあなたは、3番の方法がおすすめです^_^


いずれにしてもナチュラルクリーニングはとても手軽。

泡も出ないし、化学薬品のような匂いもしないし、エコで地球にも優しいですよね。

あなたのお気に入りの方法でお試しください♪ 

ではここまでをざっとまとめてみますね。

まとめ

<重曹スプレーが詰まるのはなぜ?その原因は?>

  • 重曹スプレーが詰まる原因は、水に少し溶けにくい重曹の性質のため

  • <重曹スプレーが詰まる!その対策3つとは?>

    • 重曹スプレーを作る時は、ぬるま湯で作る
    • 重曹と水を鍋に入れ、高温にして、完全に溶かし、冷ましてからスプレーボトルに入れる
    • 重曹スプレーをやめて、水にも溶けやすいセスキ水のスプレーに変える

    ちょっと意外な解決方法もありましたか? 

    私も何度も重曹スプレーを詰まらせてしまったのでもうこりごり。

    でも、ナチュラルクリーニングのお掃除はしてみたい。

    しかもストレスなくちゃっちゃとしたい。(なにせワーママなので時短家事大好き^^)

    そんな発想からの提案です(*^^*)

    あなたはどの方法にしますか?どちらにしても楽しくストレスなくナチュラルクリーニングを楽しみましょう♪

    この記事があなたにとってお役に立てれば嬉しいです☆


    べじちゃん流ナチュラルな暮らし☆☆公式LINE始めました!
    新着情報、ブログでは話せないエピソードなどもLINEでお届けします♪
    友だち追加
    ↑友だち登録は、こちらからお気軽にどうぞ(^-^)