「水筒の内側の底の汚れがこすっても取れない、、」 「水筒のパッキンの茶渋と汚れをどうにかしたい!」

こんにちは。ナチュラルクリーニング大好きアラフィフ主婦のべじちゃんです

毎日使う水筒、ちゃんと洗っていてもだんだん茶渋やパッキンに汚れがついてきちゃいますよね。

我が家は、家族全員マイ水筒を持って出かけるので、毎朝お茶入れて、夜には洗って、また朝にはお茶を入れて、、の繰り返しです(;^ω^)

ある日ふと、水筒の内側の底を見てみたら茶色の汚れを発見!

「おっとと、そろそろ漂白剤で茶渋を取らなきゃ。飲み口のパッキンも汚れてきてるし。。。」

はい、ここで漂白剤の出番。

といっても水筒専用の洗浄剤は、水筒メーカーさんや、製薬会社さんから出ていますが、どれを使うか迷ってしまいますよね。(しかも塩素系漂白剤は、使用禁止と水筒の説明書には書いてありますし・・・)

そこで私は色々調べて試してみましたよ。すると簡単きれいになった方法を見つけたので、それからはいつも決まった漂白剤で漂白&除菌していますっ(*^^)v

とっても簡単な方法なのであなたにも迷わず私の方法をおすすめしちゃいます♪

では、今回は水筒の漂白剤のおすすめと、私がいつもしてる漂白、除菌方法をご紹介していきますね。

最後までお付き合い下さい♪



これでスッキリ!水筒の漂白剤、私がおすすめするものとは?


それでは私がおすすめする水筒の漂白剤を紹介します^^

その漂白剤は「酸素系漂白剤」です。


「え?水筒専用の漂白剤ではないの?」

という声が、、

はい、私は水筒専用の漂白剤より、色々使えて超便利な酸素系漂白剤で十分きれいになるのでこの酸素系漂白剤を使っているんです(^^♪

「どうしておすすめなの?」

はい、その質問にもお答えしますね。

私がおすすめする酸素系漂白剤とは

  • 漂白はもちろん除菌の力もある。
  • 使い方が簡単
  • 使った後、炭酸ソーダと酸素、水に分解されるので生分解の必要がなく、環境に優しい
  • 水筒だけでなく食器や、衣類、ふきんなど色々使える

『環境にも優しく、色々使えて、しかも使い方は簡単!』ならあなたも使わない手はないでしょう?!

そうそう、酸素系漂白剤でも粉末タイプと液体タイプがありますが、主成分が全く違うんです。

  • 粉末・・・過炭酸ナトリウム 
  • 液体・・・過酸化水素 

今回使用したのは、漂白除菌に優れている粉末タイプです。間違えないように選んでくださいね。

べじちゃんべじちゃん

スーパーやドラッグストアに行けばいろんな種類の酸素系漂白剤が並んでいますが、私がおすすめするのは原料が過炭酸ナトリウム100%の酸素系漂白剤です。

界面活性剤や香料など入っていないものを選んでいますよ。

私が購入しているタイプと同じものはこれ↓


そして、水筒を購入したときについている説明書にはこんな表示がありました。


べじちゃんべじちゃん

この説明書にもあるように、水筒の内側には塩素系漂白剤は使用禁止なんですね。ならやっぱり酸素系漂白剤でスッキリ漂白除菌しちゃいましょう(*^^*)

ここまで私がおすすめする漂白剤をお伝えしましたが、スッキリきれいになるその方法も気になりますよね?

では、私が水筒を漂白しているいつもの方法をお伝えしていきますよ♪ 引き続きお付き合いください(*^^*)

私がおすすめする水筒の漂白除菌方法とは?

それではさっそく私が水筒を漂白しているいつもの方法をご紹介していきますね。

まずは準備するものから♪

用意するもの

  • 粉末酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム100%のもの)
  • ボールまたは洗い桶
  • 計量スプーン

漂白剤以外は家にある物ですね(#^^#)

では、いよいよ水筒を漂白する方法です。順番に見ていきましょう。

水筒を漂白する方法

  1. 水筒をいつも通りさっと洗っておく。
  2. お湯をやかんに沸かしておく。
  3. 水筒のパッキンなどはずしておく。


  4. ボールか洗い桶に50度ぐらいのお湯を入れる。

  5. 4に、水筒の飲み口とパッキン類を入れる。


  6. 5のボール(または洗い桶)に酸素系漂白剤をパラパラと入れる。(湯が約1ℓなら約小さじ1)
  7. 水筒 漂白 おすすめ

  8. 6のボールをスプーンで軽く混ぜる。揺らしてもok!


  9. 水筒にも8割程度の量の50度のお湯を入れる。


  10. 500mlの水筒なら酸素系漂白剤小1/2を入れ、その後またお湯を水筒の満タンぎりぎりまでそっと入れる。


  11. パッキン類と水筒ともに約1時間置く。
  12. 水筒 漂白 おすすめ

  13. 1時間後漂白液を捨てる。


  14. きれいな水ですすぎながら、汚れていたところを軽くこする。

  15. すすぎ終わったら、自然乾燥して、完了!




いかがですか?

簡単な工程で、水筒も飲み口のパッキンもスッキリきれいになりました!

べじちゃんべじちゃん

※ボールの中を混ぜるときにはスプーンを使用するか、ゴム手袋を使用してくださいね。(酸素系漂白剤は手の皮脂の油を取る力も強いため)


酸素系漂白剤を使うポイントは、お湯の温度です! 酸素系漂白剤は、30度~50度ぐらいのお湯で漂白するのが効果的なんです。

「でも50度ってどうやって計るの?温度計ないし。。」

って思っちゃいますよね?

でも大丈夫! 

温度計で計るほどの厳密さは必要ありませんよ。アバウトでok! 

目安はお風呂に入れるお湯の温度が40度ぐらいなので、それよりも少し熱い温度って感じです^^

私はいつも簡単な方法で、50度目安のお湯を用意するので、今回紹介しておきますね。

約50度の湯の作り方

  1. やかんや鍋で水を沸騰させます。(やけどにはご注意下さい。)
  2. ボールや水筒に、水と沸騰した湯を半量ずつ入れます。
  3. おおよそ50度の湯が出来上がり。


べじちゃんべじちゃん

この方法を知っておけば、簡単におおよそ50度の湯が用意できますよ。参考にしてくださいね♪

酸素系漂白剤さえあれば、とっても簡単でしたよね?

すっきりきれいになって、簡単で、しかも安全なのが私のお気に入りのポイントです(*^^*)

ではここまでを、簡単にまとめてみますね。

まとめ

これでスッキリ!水筒の漂白剤、私がおすすめするものとは?

  • 粉末の酸素系漂白剤。(原料が過炭酸ナトリウム100%のもの)

私がおすすめする水筒の漂白除菌方法とは?

  1. 水筒をいつも通りに洗っておく。
  2. ボールに、約50度の湯、飲み口やパッキンを入れる。
  3. 水筒にも約50度の湯を入れる。
  4. 2、3に、粉末酸素系漂白剤を入れ、少し揺らす。
  5. 約1時間放置する。
  6. きれいな水ですすぐ。
  7. 自然乾燥させる。

毎日使う水筒。たま~に子供の部屋に置きっぱなしになっていることも。汗

べじちゃんべじちゃん

置きっぱなしになっているといえば、子どもの体操服。汗だくで持って帰ってきて、カバンの中に入ったままなんてことないですか?その体操服、黒カビは大丈夫?

「あ!これってもしかしたら黒カビ?!」と思ったらこちらを参考にしてください^^↓
「これで成功!体操服の黒カビの落とし方カビキラーなしの私の方法とは?」

「水筒出してくれないと、汚れが取れにくくなるでしょ!!」

と、子供についつい叫んでしまうのは私だけじゃないですよね?

この酸素系漂白剤を使えば、汚れがついてしまっても、簡単にスッキリきれいにできるので、我が家では定期的に活用しています^^

これで明日も気持ちよく、水筒にお茶を入れて持っていくことができますね♪ 

さ、明日のお茶の用意しておかなくっちゃ(^^)


この記事が、あなたのお役に立つことができれば嬉しいです☆


べじちゃん流ナチュラルな暮らし☆☆公式LINE始めました!
新着情報、ブログでは話せないエピソードなどもLINEでお届けします♪
友だち追加
↑友だち登録は、こちらからお気軽にどうぞ(^-^)