お酢(ビネガー)で掃除!私がおすすめする使い方5つとは?

ナチュラルクリーニング


お酢(ビネガー)は食べるのもよし!掃除に使うのもよし!お家の中のナチュラルクリーニングにとても役立つアイテムなんです。


こんにちは。ナチュラルクリーニング大好きべじちゃんです^^


早速ですが、あなたはお酢(ビネガー)をお掃除に使っていますか?使い方は簡単♪クエン酸と同じようにお掃除に使えるんです。


「じゃあクエン酸でいいんじゃない?」


いえいえ、お酢(ビネガー)にはクエン酸と違った使い勝手の良い点があるんです。しかも完全なる食品
ということで、、、

私もずっと興味津々だったお酢(ビネガー)掃除、とうとうデビューしました♪

やっぱりやってみてよかった♪♪とてもお手軽でした!


今回は、酢(ビネガー)掃除のための準備と私のオススメの使い方についてご紹介していきますね。


途中で、同じ『酸』の仲間のクエン酸との違いも書いていきますので、最後までおつきあいくださいね♪


では早速見ていきましょう♪

お酢(ビネガー)で掃除!おすすめの使い方は?

☆はじめに準備

4~5%の酸濃度のお酢(ビネガー)をそのまま使う場合と、%前後のビネガー水を使う場合があります。
お酢(ビネガー)の種類は、お家でよく使う穀物酢や米酢でも使えますが、穀物酢よりも無色透明で、香りがマイルドなホワイトビネガーがお掃除にはおすすめです♪



ちなみに、市販の穀物酢や米酢は4~5%のものが多いですね。

ビネガー水の作り方は簡単!約4~5%の酸濃度のビネガー(酢)を2~3倍に薄めてスプレーボトルに入れるだけです♪

作り方はこちらを参考にしてください^^↓


ね?!簡単ですよね^^

(べじちゃん)
(べじちゃん)
これで準備ができましたね。では一つずつ使い方を紹介していきますね!

ビネガー(酢)水で掃除その1:キッチンのシンクの水あか落とし

  1. 洗い物が終わったシンクを、重曹やセスキなどでこすり洗い。
  2. 1の後ビネガー水スプレーする。
  3. 仕上げに水で流すor水ぶきするとすっきりきれい⤴



私はずっと、重曹や液体せっけんなどでシンクを洗って
「ハイ終わり!」
で、そこそこ満足していたんですが、いざビネガー水スプレーしてみるとはやりビネガー水スプレーをしないよりもピカッときれいになっていました。スッキリしましたよ^^

ビネガー(酢)水で掃除その2:蛇口の水あか落とし

  1. 蛇口にビネガー水をスプレーする。
  2. キッチンペーパーで蛇口をパックする。
  3. 2の上から乾かないようにさらにしっかりビネガー水をスプレーして30分~3時間放置。
  4. キッチンペーパーをはずし、重曹と歯ブラシやメラニンスポンジでこする。
  5. 水ぶきする。



光るべきところがきれいに光っているっていうのは、気持ちよくって小綺麗に見えるんですね。なんとなくくすんでいるな~っていう蛇口におすすめします。

一度きれいにしてしまえば、ビネガー水で蛇口周りをサッとお手入れするようにしておくと、
水あかの発生も防げます☆

ビネガー(酢)水で掃除その3:洗面台の水あか落とし

  1. 洗面台を重曹やブラシでこすり洗いする。
  2. ビネガー水スプレーして中和する。
  3. サッとふき取る。



重曹でざっと洗ったあと、ビネガー水スプレーして水滴をとっておくと、カビや雑菌の繁殖防止にもなるんです。

ビネガー(酢)水で掃除その4:フローリングのお手入れ

ウッドフローリングはビネガー水を含ませた雑巾でさっと一度ぶきするだけでok。


ビネガー水は、フロアの汚れを取った後
すぐに乾くので、乾拭きや水ぶきは必要なし
赤ちゃんや子供さんがいるお家には特に安心して使えますよね☆もちろんママも楽チンです^^

ビネガー(酢)水で掃除その5:アルカリ洗濯の仕上げ

  1. 石鹸や炭酸塩などのアルカリ洗剤で洗う。
  2. 2回目のすすぎの時に、ビネガー水をカップ1/2~1杯を入れる。
  3. しばらく攪拌してビネガーが衣類にいきわたれば脱水する。


わずかに残ったアルカリとビネガーが出会うことによって、衣類につやがでたり、なめらかになります。

とはいうものの、市販の柔軟剤のあのふわふわな柔らかさとは違いますよ。

私は化学的な香りは苦手なのでビネガー水をチョイスします^^

(べじちゃん)
(べじちゃん)
今まで食べるだけだったお酢(ビネガー)。実は色々な使い方があるんですね♪



さらに使う上での注意点も合わせて見ておきましょう。

酢(ビネガー)を使うときの注意点

  • 大理石には使えません。
    (大理石は主成分が炭酸カルシウムなので、酸と反応して溶けてしまいます。)
  • ステンレス以外の金属には使えません。
    (さびやすくなります。)
  • 酢(ビネガー)が目に入ると強い痛みを感じます。清潔な水でよく洗い流しましょう。痛みが残る場合は医療機関に相談を。


お酢は食品なので安全なものなのですが、お掃除に使うときには錆びたりしないように気を付けて安全に使いたいですね^^


では、ここまで見てきたことを最後にまとめてみましょう!

まとめ

お酢(ビネガー)で掃除!おすすめの使い方は?
 ☆はじめに準備

  • 2%前後のビネガー水を使っておくと便利。
  • 無色透明のホワイトビネガーがお掃除にはおすすめ♪
  1. キッチンのシンクの水あか落とし
    洗い物が終わったシンクを重曹などでこすり洗いし、ビネガー水スプレー。仕上げに水で流すor水ぶき。
  2. 蛇口の水あか落とし
    蛇口をビネガー水とキッチンペーパーでパックする。最後に水ぶき。
  3. 洗面台の水あか落とし
  4. 洗面台を重曹などでこすり洗い後ビネガー水スプレーしてからふき取る。

  5. フローリングの手入れ
    ウッドフローリングはビネガー水を含ませた雑巾でさっと一度拭き。
  6. アルカリ洗濯の仕上げ
    アルカリ洗剤で洗い、2回目のすすぎの時にビネガー水を入れる。

酢(ビネガー)を使うときの注意点

  • 大理石には✖
  • ステンレス以外の金属は✖
  • 酢(ビネガー)が目に入った時は清潔な水でよく洗い。痛みが残る場合は医療機関に相談を。



食べても体にいいお酢、さらにお掃除にも使うことができる働き者だということをわかってもらえたでしょうか。あとは気になること。それは、、、

「酢(ビネガー)の香りはどうなの??」

ですよね?

わかります。わかります。気になりますよね〜。

ですがご安心を。

使ったその時はお酢の香りがしていても揮発性なので時間を置くと気にならなくなるんです^^


「でもやっぱり酢の臭いが気になる~」

というあなたには、こんな方法がありますよ!

お酢(ビネガー)にハッカ油ティートゥリーなどのエッセンシャルオイルを数滴加える方法です。

この方法だと、お酢の香りもやわらいでさわやかな香りがふんわりして使いやすくなるんです。

さらに抗菌力もUPするので嬉しい限りですね。

目安:お酢(ビネガー)200㏄にエッセンシャルオイル8滴まで
(ただし2歳以下のお子さん・妊婦さんはエッセンシャルオイルの使用はやめておいてくださいね。)



この方法でも酢の香りが苦手の方は、クエン酸で代用しましょう。クエン酸は『酸』の仲間なので、ほとんど同様に使えますよ。(クエン酸は無臭です^^)

クエン酸でチャレンジしてみる場合はこちらを参考にしてくださいね。



ただしクエン酸は揮発性ではないので使った後は水で流したり・水拭きが必要なのでお忘れなく!

(べじちゃん)
(べじちゃん)
お酢(ビネガー)は家庭にある食品なので、安心してキッチンでも使えますよね。



我が家では、最近朝が忙しくて、アルカリ洗剤で1回すすぎが続いているせいなのか、

「なんだかタオルが固くなってきてるな。。」

と感じていました。

「もうお酢の柔軟剤をやりたい!」(思い立ったら即実行したい私なんです(^_-)-☆)

と、ホワイトビネガーを切らしていたのですが、キッチンにある穀物酢で洗濯後にアルカリ洗濯の仕上げやっちゃいましたよ。

「やっぱり柔らかくなった~~~!!」

脱水した洗濯物を触ったら確実にいつもと違うやわらかい感触でした。⤴
(とはいえ、市販の柔軟剤のようなふわふわ感ではないですよー。)

安心してしかも手軽にお掃除ができるって主婦にとってはとても嬉しいことですよね? 

エコでナチュラル、簡単お手軽はさらにワーママの私は大好き(^^♪

あなたもお試しくださいね☆


この情報があなたにとってお役に立てば嬉しいです♫


今年の大掃除は早めにスタートしてみませんか?!

只今公式LINEに登録頂くと、

『べじちゃん流大掃除リスト』をプレゼントしています♪ 

(私の音声で大掃除リストの説明付き☆)

こちらからぜひ(^^)/
⇓⇓⇓

べじちゃん流ナチュラルな暮らし☆☆公式LINE始めました!
新着情報、ブログでは話せないエピソードなどもLINEでお届けします♪
友だち追加
↑友だち登録は、こちらからお気軽にどうぞ(^-^)


ただいま大掃除リストプレゼント♪

今年の大掃除は早めにスタートしてみませんか?!

公式LINEに登録頂くと、

只今『べじちゃん流大掃除リスト』をプレゼントしています♪

(私の音声で大掃除リストの説明付き☆)

大掃除リストぜひ活用して下さいね!

ナチュラルクリーニング
vegichanをフォローする
べじちゃん流ナチュラルな暮らし☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました