ゆるめのグルテンフリーの生活も6か月が経ちました。3か月を超えてさらに効果はあったのか?私の肌はどう変化したのか?現在のありのままをお話します。

こんにちは。アトピー体質を持っているアラフィフ主婦のべじちゃんです^^
初めは軽い気持ちで2週間試してみたグルテンフリー生活も6か月が過ぎました。

家で食べる時や仕事に持って行く毎日の手作り弁当はグルテンフリーの食事内容にしていますが、外食でどうしても自分で選べないときには、お試し実験もかねて普通のカレーなど少し食べてみて肌の調子など自分の体調を観ていますよ^^

食材は、グルテンが入っていないものをなるべく選んでいますが、調味料の醤油は市販で売っている普通の醤油(小麦入りのもの)を使用しているんです。

つまり、「ゆるっとグルテンフリー」ですね。

それでも体調の変化を感じるので、「ゆるっとグルテンフリー」続けて6か月越えました。

やっぱり少しの努力で快適に過ごせるのなら快適に過ごしたい

私が、ゆるめでもグルテンフリーを続ける理由はこんなシンプルなものなんです^^

べじちゃんべじちゃん

ではグルテンフリー6か月の効果や私の肌や体質はどう変わったのかをお伝えしていきますね。最後までお付き合いくださ~い♪

グルテンフリー3か月めの記事はこちらです^^↓
「〔実践〕グルテンフリー生活3か月続けてみた私の体調の変化とは?」

グルテンフリー2週間めの記事はこちらです^^↓
「〔実践〕グルテンフリー生活2週間で私の体調の変化は?」



グルテンフリー6か月の効果は?私の肌や体質はどう変わったのか?

べじちゃんべじちゃん

では、早速アトピー体質を持っている私がグルテンフリー生活半年を過ぎて感じたことを順番に紹介していきますね。

  • 強い紫外線を浴びても、顔が赤くならない。
  • そうなんですよね。夏になると乾燥はマシになるのに、今度は紫外線に当たると、顔がほんのり赤らむんです。それが、今年は全く気にならないんです。格段にましというか、忘れていたぐらいです。

  • 昨年よりあせもの、出かたがまし。
  • 毎年首やお腹あたりにあせもが出やすいんですが、今年は少し出るにとどまっています。
    とはいえ汗をかくとかゆみがでるので、もちろん、今年も汗をかいたらなるべく水で洗い流す努力はしていますよ。
    ちなみに私はあせもができた時にはこれを愛用しています。虫刺されなどにも使えるので便利です^^



  • 体重は2キロ落ちたまま。
  • グルテンフリー を初めて2週間過ぎた頃から体重が少し減り出して、結局2キロ体重が減ったままです。
    私は逆にもう少し太りたいんですけど。

  • 身体や首に塗っていたアトピーのための塗り薬の使う量、範囲が少なくなった。
  • たまに身体に湿疹ができて、塗ることがありますが、何日も塗り続けなくても湿疹がすぐに引くようになくなりました。

  • 自分の身体にとって合わない食べ物が(グルテン以外のものが)わかりやすくなった。
  • これは、グルテンを抜いてみたら、グルテン以外でも合わない食べ物を食べると、湿疹に出たり、胃腸が重たくなるので、きっと合わないんだろうと更にわかるようになりました。(私は卵や乳製品っぽいです。なので、控えめにしています)

    ざっと思いつくのはこんな感じです。このざっと書いたことは些細なことでも、私にとっては一つ一つが積み重なって日常を不快にしていたことなので、それが改善できたことはかなり嬉しいことなんですよね。

    べじちゃんべじちゃん

    特に肌の改善はかなり嬉しい(*^^*)これが効果といえば私の中での最大の効果です^^

    少々の努力はいるけれど、まだグルテンフリーの食事を続けてみようと思っています♪ (高額なお金がいるわけでもないのでやめようと思えばいつでもやめれる。というのも気持ち的に続けやすいんですよね^^)

    そのグルテンフリーの食事。当然食べれないものが出てきますが、たま~に美味しいスイーツも食べにも行きますよ。事前にグルテンフリーのスイーツがあるお店をリサーチしておくと迷わず行けるので良いですよ♪ 

    べじちゃんべじちゃん

    毎日のグルテンフリーの食事は少しの工夫が必要ですね。。そんな難しいものではないですが、私なりに置き換えて食べている物を次でお伝えしていきますね。



    私が、グルテンフリー生活中どんなものを食べているのか?

    グルテンフリーの食事になると一番に食べれないものを連想するのは、パンですよね。
    私は基本の主食はずっとご飯にしていたんですが、週末の朝食にはパンを食べていたんです。

    しかし食べることが出来ないとなると代わりの物は、そうです。

  • 米粉のパン
  • 近くのスーパーのパン売り場で売っていました。賛否両論あるかもしれませんが私はトーストすると表面がカリっ、なかはキュッと?もちっと?する感じで美味しく食べています(^^)(一番最初の写真がトーストしたときの米粉パンです♪)

    トーストしてからココナッツオイルを塗って、アマニ粉末をかけて食べるのが最近のお気に入り♪

    アマニ粉末はオメガ3の油を取るのにも良いとされているのでこちらも最近気に入っていて食べていますよ(*^^*)

  • 手作り寒天&手作り甘酒(もしくは市販のあんこ)
  • 小腹がすいたときのおやつといえば、最近は暑い夏にはこれですね!基本は甘酒チョイスですが、ない時やどうしても甘いもの食べたーい時には市販のあんこを少しトッピングしているんです。

    寒天は、粉寒天や、棒寒天を使ってたくさんまとめて作って冷蔵庫に。すこーし甜菜糖を入れるだけでほぼ味はしませんが、さくっとしてつるんと食べれるこの寒天は今年の夏の私のお気に入りベスト3入り!しかもお通じにもよし!

    べじちゃんべじちゃん

    以前はスーパーで小袋入りの粉寒天を購入していましたが、ほぼ毎日食べるので大袋での購入がコスパ的に断然◎でした(*^^)v


  • 市販のところてんを食べる
  • 寒天を作る前は市販のところてんを買って黒糖蜜少々かけて食べていましたが、毎日買ってられないー!と、寒天に変更したのです(^。^)でも市販ですぐに手に入る気軽さが市販の強みです。

  • 焼き芋
  • これは秋から冬にかけてですね。小腹がすいたときに^^ 以前は甘くない菓子パンをチョイスしてはつまんでしたんです
    (*´з`)

  • フォーや、ビーフンを食べる。
  • 焼きそばや、ラーメン、うどんの代わりはこれ!今年の夏は、ソーメンを食べずに終わりそうですっ(*^^*)

    ざっくりと、こんな感じで、代替えの品さえ用意しておけば、いつでもそれが食べれるっていう安心感もあって、食べるものがないよー!っていう飢餓感はなく過ごせますよ(^。^)

    べじちゃんべじちゃん

    私がよく作っていた「さつまいものおやつ」はこちらです^^↓
    「アトピーの私がさつまいものおやつを手作り!超簡単で娘たちも喜ぶものとは?」

    では、ここまでを簡単にまとめてみましょう!

    まとめ

    <グルテンフリー6か月の効果は?私の肌や体質はどう変わったのか?>

    • 紫外線を浴びても、顔が赤らむことがなくなった。
    • 昨年よりあせもの、出方がましになった。
    • 体重は2キロ落ちたまま。
    • 身体や首に塗っていたアトピーのための塗り薬の使う量、範囲が少なくなった。
    • グルテンフリー 以外にも自分の身体にとって合わない食べ物がわかりやすくなった。

    私が、パンや麺の代わりにの代にグルテンフリーの食事でどんなものを食べているのか?

    • 米粉のパン
    • 手作り寒天&甘酒かあんこ
    • 市販のところてん
    • 焼き芋
    • フォーや、ビーフン

    いかがでしたか?

    グルテンフリーが流行っているのはわかっていましたが、まさか自分にあてはまるなんて本当に驚きです。

    色々本を読んだりしていくうちに、私は遅延型の小麦アレルギーなのかもしれないなぁと思っています。

    友人からの話だけだと理解するのが難しかったし、そんなことがあるのかなぁと半信半疑でした。(ごめんなさい 汗)しかしはっきり自分の肌の変化があった時点で2冊本を読んでみたら、もっと深く理解ができましたよ。あなたにもおすすめです(*^^*)

    ちなみに、私が読みやすかった本はこちら(^_^)↓



    ※記事の内容には、個人的主観や体験談が多く含まれています。記事中でご紹介している効果効能については、医学的に基づいた効果を保証しているわけではございません。どうかご了承下さい。

    この情報があなたのお役に立てたら嬉しいです。


    べじちゃん流ナチュラルな暮らし☆☆公式LINE始めました!
    新着情報、ブログでは話せないエピソードなどもLINEでお届けします♪
    友だち追加
    ↑友だち登録は、こちらからお気軽にどうぞ(^-^)